アンチエイジングは止められない!

老化を防ぐためにアンチエイジングに励むブログ

スキンケア習慣をつけておく

お肌にシワができる環境要因として最も手強い敵は、乾燥だといえますね。乾燥した空気は乾燥肌を生み出しますが、過剰な皮脂の分泌を促して肌のキメを荒くすることもあり、乾燥肌なら小ジワ、脂性肌の人にはヨレ(のちに大ジワ)として現れてきます。自分でできる乾燥対策として、潤いが持続するようなケアを、必要な分だけ行なっていく必要があります。最近では通年、スプレータイプの化粧水(洗顔後に肌の乾燥を防ぐ目的でつけますね)が売られているので、そういったものを使ってときどき肌を潤してあげると、脂質と水分のバランスがとれていいでしょう。また、フェイスパックやオイルマッサージなどで定期的に保湿ケアしてあげるといいでしょう。

若い人の肌はバリア機能が充分に働いていて比較的頑丈ですが、だからといって日々の肌のケアをすることなく、まだ何のケアしなくても、若いうちは大丈夫と考えている人はいますか?20代の肌にだって、普通にシワはできます。肌にシワができる原因は主に紫外線や乾燥が肌に与える損傷ですが、それらのダメージが一日一日と積み重なって肌にとって大きな問題なのです。そういうことですから、ハリのある健康な肌をできるだけ長くキープしたい場合は、ぜひ20代のうちに、日々のスキンケア習慣をつけておいた方がいいでしょう。お肌のシミを薄くする効果がある飲み物といえば赤く爽やかな味わいのローズヒップティーです。
iマイクロパッチ

レモンの何十個分ともいわれるたっぷりのビタミンCが摂取できる飲み物で内側からメラニン色素ができないようにして、その上、お肌のハリにかかせないコラーゲン(皮膚だけでなく、骨や軟骨、内臓や血管にもあります)の生成を盛んにしてくれるため、シミやくすみの予防をし、クリアな肌を手に入れられます。活性酸素(大きく四種類に分けられ、それぞれに対抗するスカベンジャーが存在します)の害からも守ってくれ、若返りにもいいかもしれません。肌に対して、刺激や摩擦を与えるのはNGだと言うことは重々承知の上なのですが、うっかり力を緩めることなくぐいぐいとメイクを落としたり、ごしごしと洗顔フォームで顔を洗ったり、おまけにクリームも、ぐぐっと力の加減なしに塗りたくったりしてしまいます。クレンジングのときには、お化粧汚れとソフトに一体化させるようなイメージで、優しく指の腹で行なうのがよいでしょう。なんにせよ、強い力は不要であることを念頭において、ソフトにまあるく円を描くようにする、以上がスキンケアの理想形ですが、実際は、気づくとぐいぐいと強めに洗ってしまったりしがちです。

アラサーになりましたが、そんなことも関係なく、仕事に追いまわされる毎日ですが、ある時、鏡をのぞいて自分の肌の汚さにすごくビックリしました。鏡に映りこんだ目の下のクマ、はっきり増えているシワ、これらが今の私の生活を形にして見せられたように感じました。この日のショックは強烈だったので、私、自分に誓いました。どれ程疲れ切って家に帰ってき立としてももう二度と洗顔しないまま眠りこんだりしません。ちゃんとケアをして、肌を守るためにできることをしよう、シワの増加を防いで、これ以上老け顔に見えないようにしよう、と心に誓いました。

アラサーの肌って微妙です。すごくキレイな人もいれば崩れてる人もいて、私は後者になりかけました。

早く退社した日に買物に行って、店頭の鏡を見立ときにがっかりしてしまいました。ずっと俯いていたせいかもしれませんがハリがなくたるんでいて、徹夜ですかと聴かれそうなくらいでした。CMとかでこういうのってあると知っていましたけど、ショックでした。そこで発想転換することにしたんです。

年齢はしかたないけど、顔を作るのは自分なんじゃないかなって。疲れていてもいままで省いていたのは心と肌のハリを取り戻すための時間。きちんとメンテしてあげて、ハリを取り戻すための手間は惜しみなくかけていこうと思いました。

こういう手間って、自分自身でしかできないですからね。数年前までは気にならなくても、歳を重ねると伴に、次第にお肌のシミが気になりだします。気になって仕方がないシミには、漢方を試してみませんか?漢方により直接シミを消すというよりは代謝を良くする事により、シミができにくい体を作ったり、その手助けによりシミが改善するのです。体の調子が良くなるので、シミ対策だけでなく健康的な体も望めます。女性によっては顔にできてしまったシミでお悩みの方も少なからずいるはずです。皮膚(実は常在菌がいるそうです。そう考えるとちょっと怖いかもしれません)に現れたシミに効き目があるとされている食材の一つとしてハチミツがあります。あまり知られていないかもしれませんが、ハチミツの成分には色素沈着し立ところが目立たなくなる効果があり、皮膚(実は常在菌がいるそうです。そう考えるとちょっと怖いかもしれません)に現れた色素沈着、つまり、シミやそばかすなどを改善してくれます。お肌のシミが悩みの種とおっしゃる方は身近な食材であるハチミツという手がありますよ。試してみるといいかもしれません。洗顔を終わらせた、その後の10秒間はスキンケアの大きなチャンスタイムだということを知っておきましょう。

シャワーを浴びたり、お風呂から出た後、洗顔フォームや洗顔せっけんなどで、しっかりと洗顔をした後の肌は、なんでも吸い込む、乾聴きったスポンジのような状態になっています。

この短くても貴重な時間のうちに肌に何もしてあげないのは大変もったいなく思いますし、貴重な時間を無駄にしているのですから、それも肌へのダメージではないでしょうか。洗顔を終えたら、タオルでさっと水気をとるくらいにして、化粧水(洗顔後に肌の乾燥を防ぐ目的でつけますね)をたっぷり、肌に吸わせて効果的なケアを行いましょう。肌にオキシドールを使用してシミ取りをするなんて話を小耳にはさみましたが、傷口などの消毒液であるオキシドールを、健康で傷口も無い肌への用途とするのはすごく重荷になるのではないでしょうか。他にも、オキシドールを使用してヘアブリーチされた方も多いと想定されますが、これは髪のダメージを深刻化させます。

肌にもダメージを与えるとしか考えられないです。